大阪の体育館を予約(レンタル)する方法【OPAS】

大阪の体育館(もしくはスポーツセンター)を予約(レンタル)する方法についてのメモ。

  • 「体育館を借りてバドミントンをしたい!」
  • 「体育館を借りてバレーボールをしたい!」
  • 「体育館を借りてバスケをしたい!」
  • 「体育館を借りてフットサルをしたい!」

みたいな人は参考にしてみてください。

大阪の体育館予約=OPAS

opas

大阪にある全ての体育館は「OPAS」というシステムを使って、予約することができます。

そして、この「OPAS」を利用するには、住んでいる自治体毎のOPASに利用者登録をする必要があります。

例えば、

  • 大阪市在住なら → 「大阪市のOPAS」に利用登録する
  • 豊中市在住なら → 「豊中市のOPAS」に利用登録する
  • 茨城市在住なら → 「茨城市のOPAS」に利用登録する
  • ・・etc

という感じです。

opas-%e8%87%aa%e6%b2%bb%e4%bd%932

OPASに登録するのにどれくらい掛かるのか?

「OPAS」に登録するには2週間くらいの期間がかかります。

すぐに使えるようになるわけじゃありません。

OPASを利用すると簡単に予約が取れるのか?

「OPAS」に登録したとしても、実際に体育館を使用するには1~2ヶ月前とかに、抽選予約に応募する必要があります。

しかも、抽選予約に応募したところで、予約が取れる可能性は5%とかです。(大阪の体育館は常に予約が殺到している状態なので。。)

平日の昼間(9:00~12:00、12:00~15:00、15:00~18:00)とかなら普通に予約がとれますが、それ以外の土日祝(全日)や、平日の夜間(18:00~)は、予約をとるのは至難の業です・・。

 

ちなみに、毎日OPASで体育館の空きを見てると、たまに土日祝(全日)や、平日の夜間(18:00~)でも空きがあることが(稀に)あります。(誰かが取り消した場合)

なので、どうしても予約したい人は、根気よく粘ると良いかもしれません・・。

 

大阪市のOPASに利用登録する方法

「大阪市のOPAS」を例にして、利用登録する手順を紹介したいと思います。

大阪市に在住していない場合でも、大阪市に通学・通勤している場合は利用登録できます。

詳しくはこのページ(オーパス (大阪市): 利用者登録案内)を参照です。

以下、「大阪市に在住している人」の場合の利用登録手順です。

  1. 大阪市内にある窓口(体育館、スポーツセンターなど)に行って、「利用者登録申請書」をもらう
  2. 利用者登録申請書」の2枚目に必要事項を記載する
  3. 利用者登録申請書」の2枚目だけを金融機関に提出する
    • 対応してる金融機関は、
      • 三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、近畿大阪銀行、関西アーバン銀行、大阪シティ信用金庫、大阪信用金庫、北おおさか信用金庫、近畿労働金庫、近畿産業信用組合 の11つの銀行のみ。
      • 口座を持っていない場合は、開設する必要あり
  4. 利用者登録申請書」の1枚目に必要事項を記載する(顔写真も必要)
  5. 利用者登録申請書」の1枚目と「本人確認書類」(免許証など)を持って、窓口(体育館、スポーツセンターなど)に行き、確認印をもらう
  6. 利用者登録申請書」の1枚目を「大阪市スポーツ総合情報センター」(〒546-0034 大阪市東住吉区長居公園1-1長居陸上競技場内 TEL6691-2711)に送付する

という感じです。

「大阪市スポーツ総合情報センター」へ「利用者登録申請書」を送付後、2週間くらいで以下の2つが届きます。

  1. 「大阪市オーパス・スポーツ施設情報システム 利用者カード」
  2. OPASにログインする為の「利用者番号」「パスワード」が書かれた紙
    opas-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89
    ▲こんな感じでセットになっている

これで、OPASシステムが使えるようになります。

詳しい手順については、このページ(オーパス (大阪市): 利用者登録案内)を参照です。

その他の自治体の登録方法

↑では大阪市のOPASの登録方法について紹介しましたが、他の自体体についても、ほぼ同じです。

詳しい登録手順については、OPASのトップページから、各自治体のリンクをクリックして、「利用者登録」のページを参照することで確認できます。

例えば、

という具合に、各自治体毎に、利用者登録のページが用意されています。

まとめ

・大阪の体育館(スポーツセンター)を予約したいなら、予約したい体育館がある自治体のOPASシステムに登録する必要がある

 

おわり

コメント